Cigarのカテゴリを表示 | LifeMark(ライフマーク)
Cigarのカテゴリを表示  30本該当しました
5
8ページ中5ページ目を表示しています

雨の日とバルモラル ロイヤルセレクションシリーズ!

2015/06/21 2100PV

バルモラルのカラーの傘に合わせて

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化が表れるらしい。
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る雨の多い期間である。
誰もがこの季節に憂鬱な思いをして過ごす中、Balmoralの傘とロイヤルセレクションシリーズが手元にあればご機嫌な一日を過ごすことができる。
吸い口がカットされているバルモラルのロイヤルセレクションシリーズならどれをチョイスしてもハズレがない。
特に雨の日は、ちょっとウェッティなシガーで甘い香りが楽しめる気がするのは、気のせいであろうか?

...

新生ブリックハウスは、J.C.ニューマン社によるオール、ニカラグア葉のハンドメイドシガー

2015/05/06 1956PV

JC. ニューマン社は1895年に設立された、アメリカ合衆国でも最も古いファミリー経営の高級葉巻メーカーとして知られている。
1937年にジュリアス・シーザー・ニューマン(J.C.の創始者)によってブリックハウスブランドが創設される。
ハンガリーの田園地方のニューマン家の近所のレンガ・ハウスの居酒屋からその名をつけたという。

...

Shuriken Cutterで今年の選ばれたシガーを切ってみる

2014/12/23 2271PV

Balmoral The Royal Selection Anejo 18


フットにもリングを装幀

1904年の5月9日創業の歴史あるオランダのアジオ・シガー社の高級シガーブランドであるバルモラル。
このブランドの中でも評価が高いのが、「ドミニカンセレクション」である。

今日は、これとは別のラインとしてドミニカ工場産のプレミアムシガー としてアジオ社の創業110年を記念してラインナップされた「The Royal Selection Anejo 18」シリーズからBalmoral The Royal Selection Anejo 18 トルペド MK52とBalmoral The Royal Selection Anejo 18ロスチャイルドからShuriken Cutterに合わせてAnejo 18ロスチャイルド マッシボを試してみた。

...

フィリピン産シガーの雄、タバケリア フィリピナス社を訪ねて

2014/09/07 5871PV

Fine Philippines Cigars by Tabaqueria de Filipinas

古くから、ハバナに次ぐ葉巻産地としても知られるのがフィリピンのマニラ 。
ここマニラで製造される葉巻は、中南米産とは異なりかなりマイルドでほのかな甘さを特徴としていることから常喫する葉巻としてディリーシガーの選択肢になることも多いという。

歴史的に見てもまた、日本から地理的にも近いため、一九世紀ころから入手し易い葉巻として葉巻好きの間ではよく知られていたという。
古くはマニラ産ブランドの葉巻は、チャーチルやマッカーサー等、歴史上の著名人が常喫していたということでもよく知られている。

フィラーとバインダーにフィリピン産のタバコ葉を用い、ラッパーにはジャワ産のスマトラ葉を用いるのが特徴で日常的に楽しめる葉巻を全世界に提供している。

今回、取材の合間にラグナ州サンペドロにある一九九三年創業のタバケリア・デ・フィリピナス(Taba queria de Filipinas)社(以下 タバケリア社)を訪ねてみた。

...
5
category-menu
category-menu
category-menu
イタリアン・ナイトin 富山...
11939
スイス・ナイト in 富山...
11085
イタリアン・ナイトin富山...
10536
スイス・ナイト in 愛媛...
10507
VILLIGER 10 SMALL CIGARS CLASSIC...
10298
ライター:
Carlos Kawashima
LifeMark管理者ログイン

Car(1)
Lifestyle Goods(2)
Liqueur(14)
Cigar(30)
Pipe(1)
Chocolate(1)
Canes(1)
Interview(3)
Column(10)
2012年の記事
2013年の記事
2014年の記事
2015年の記事
2016年の記事