新しい順に表示  63本該当しました
6
16ページ中6ページ目を表示しています

卓上でスイスの両雄、ビクトリノックスVictorinoxとビリガーVilligerを楽しむ

2015/10/03 2001PV

堅牢なことでもよく知られているビクトリノックス(Victorinox )は、スイスに本拠地を置く世界的に知られているアーミーナイフメーカー。
引き出しの奥から久しぶりに出てきたビクトリノックスは、柄のところが変形しているが機能としては問題なさそう。
キーホルダーになりそうなビリガーのオリジナルのビクトリノックスのナイフも出てきた。
1884年の創業者カール・エルズナー(Karl Elsener)の母親の名「ビクトリア」と、フランス語でステンレス鋼を表す略語「イノックス」を組み合わせた社名。
かたやビリガー(Villiger)は、1888年にジーン・ビリガー(Jean Villiger)によってスイス・フィフコンで創業され、ドイツ&アイルランド、アメリカ本土にも生産の拠点を所有するワールドワイドなシガーメーカー。
ミニシガー、シガリロ、ドライシガー、プレミアムシガーと幅広いシリーズで愛煙家を魅了し続けている。
共に100年以上の歴史を経ても現役で市場にその名を残している。

...

Legend of Cigar in New York

2015/07/20 1613PV

朝からナット・シャーマンのメトロポリタン

N.Y. No.1の著名なタバコ屋さん、ナット・シャーマンを朝から楽しむ

N.Y.の葉巻の店といったら、誰もが推す老舗中の老舗のナット・シャーマン。
ニューヨーク5番街42ストリートにある世界的に知られた葉巻の名店。

マンハッタンの中心のブロードウェーで1930年に創業し今年85周年を迎えるナット シャーマン。
創業者のナット・シャーマンから3世代目のウィリアム・シャーマンが現在のリーダーである。
本店を訪れる人が、特別な葉巻を楽しむことを常に願い、自社ブランドの葉巻を85年に渡って供給し続けている。...

パイプを嗜む、英国紳士へのオマージュ

2015/07/05 2194PV

筒状になった器具の代表格であるパイプは、片方に乾燥・熟成を施したタバコの葉を詰めて火をつけ、もう一方の端から吸い込んで行なう喫煙の道具である。
古くは、新大陸の一部の先住民族の文化が、新大陸を求め欧州圏から渡来したものたちによってまず最初に欧州圏に伝えられ、さらにそこから世界各地に伝播していったものであるといわれている。
この過程で世界各地では現地で発達した様々な形の喫煙具が登場する。
しかしながら基本的には南北アメリカの先住民が行っていたとされる「パイプによる喫煙」が原型となり、今日の「筒状の喫煙具を使う喫煙手法」は「パイプ喫煙」とそれに準じる器具の変形とみなすことができる。

...

雨の日とバルモラル ロイヤルセレクションシリーズ!

2015/06/21 1980PV

バルモラルのカラーの傘に合わせて

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化が表れるらしい。
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る雨の多い期間である。
誰もがこの季節に憂鬱な思いをして過ごす中、Balmoralの傘とロイヤルセレクションシリーズが手元にあればご機嫌な一日を過ごすことができる。
吸い口がカットされているバルモラルのロイヤルセレクションシリーズならどれをチョイスしてもハズレがない。
特に雨の日は、ちょっとウェッティなシガーで甘い香りが楽しめる気がするのは、気のせいであろうか?

...
6
category-menu
category-menu
category-menu
イタリアン・ナイトin 富山...
11745
スイス・ナイト in 富山...
10912
イタリアン・ナイトin富山...
10401
スイス・ナイト in 愛媛...
10352
ライター:
Carlos Kawashima
システム開発:
伏木彰───SESSION-2
デザイン:
伏木彰───SESSION-2
LifeMark管理者ログイン

Car(1)
Lifestyle Goods(2)
Liqueur(14)
Cigar(30)
Pipe(1)
Chocolate(1)
Canes(1)
Interview(3)
Column(10)
2012年の記事
2013年の記事
2014年の記事
2015年の記事
2016年の記事