この記事のカテゴリ:Cigar

Villiger Premium No.6 Cherry ビリガープレミアム No.6 チェリー

2013/01/06

Grill & Bar THE BALLY'S 丸の内店にて

週末のこの日は、数あるビリガーブランドの中から明るい黄土色のラッパーで鼻に当てると、控えめなチェリーの香りのビリガープレミアムNo.6 チェリーフレーバーをお供に。
浜松町で人気のバーリーズのマッチョバーガーが、丸の内にもあると聞いたので足を運んでみた。
アイリッシュパブ風のエントランスの中からは、だいぶ昼を過ぎた時間にふさわしい気怠い音楽が流れている。
まず、オーダーを人気のグラン マッチョ バーガー(フレンチフライかサラダ付)とビールで。

透明なプラスチックチップの吸い口が特徴のこのビリガープレミアム No.6シリーズは、気分に合わせてアロマを楽しめる。
さらに内部にフィルターが埋め込まれていることから非常にマイルドで柔らかな口当たりが、流石、スイスメイドと感じさせる。
このサイズなら女性でも似合いそうな、やや太めのミニシガリロともいうべき瀟洒なスタイルの日常使いのシガーは、小洒落た缶入りでこの日のカウンターの上でも妙にマッチしていた。
チェリーフレーバーの醸し出すアロマは、快適な日常のひとときを演出してくれ軽快でマイルドな口あたりは、食前や食後にも似合う。
この日は、目の前に並ぶリカーの原産地に想いを馳せながら。


オフィス街のオアシスのような店内

スイス・メイドのカラン・ダッシュのライターと

ちょうど1本終わったところに、人気のグラン マッチョ バーガー(フレンチフライかサラダ付)

透明なプラスチックチップの吸い口が特徴のこのビリガープレミアム No.6シリーズ

並ぶリカーの原産地に想いを馳せながら
Villiger Premium No.6 Cherry
Length 96.00 mm
Thickness 9.00 mm
ビリガー商品一覧
2013/01/06    記事ID:7 8350PV

あわせて読みたい:

夏は、アウトドアでクオラム Little Qを持って!...
銀座のカフェのテラス席で楽しむ<br />Black Stoneのチェリーフィルター!...
You and your Panter are inseparable....
フィリピン産シガーの雄、タバケリア フィリピナス社を訪ねて...
スイス・ナイト in 松山...
イタリアン・ナイトin富山...
スイス・ナイトin松山(予告)...
スイス・ナイト in 愛媛...
スイス・ナイト in 富山...
スイス・ナイト in 全国 with Villiger Night<br />「赤」を身につけてスイスを感じる夕べ...
革命家が撮影した写真から世界を観る...
欧州圏でブレイクしているTABACOSTA社のブランド、COSTA!<br />ニカラグア産のロブストを試そう!...
フロールデコパン ・ショートロブスト & <br />マヤコレクション・コロナクリスタル...
カリビア〜ンを味わう!バスコ・ダ・ガマ ラム新登場!...
アンティークなシガーカッターで吸い口を切る<br />Don Diego Aniversario Corona...
メハリス、それは伝説になる。<br />MEHARI’S. The Legend...
ボディショット!シャングリア!...
タバコは、嗜好品、でもすべての男は消耗品?...
VILLIGER 10 SMALL CIGARS CLASSIC...
Flor De Copan フロール デ コパン─4つの吸い口から選べるシガーカッターで試してみる...
Twelve by Amina Figarova...

コメント:

まだコメントはありませんコメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます
(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
category-menu
category-menu
category-menu
イタリアン・ナイトin 富山...
12090
スイス・ナイト in 富山...
11173
イタリアン・ナイトin富山...
10600
スイス・ナイト in 愛媛...
10567
VILLIGER 10 SMALL CIGARS CLASSIC...
10404
ライター:
Carlos Kawashima
LifeMark管理者ログイン

Car(1)
Lifestyle Goods(2)
Liqueur(14)
Cigar(30)
Pipe(1)
Chocolate(1)
Canes(1)
Interview(3)
Column(10)
2012年の記事
2013年の記事
2014年の記事
2015年の記事
2016年の記事